海雑貨制作*KASA*のゆるゆる手づくり生活

海雑貨制作*KASA*のゆるゆる手づくり生活

羊毛フェルト作品を中心に、ダイビングで見た魚やウミウシなどの海のいきものを作っています。日常をゆるゆる書いてます。

香港の金魚街へ

ツイッターにはちらっと載せましたが、香港に行ってました!

初日は一人行動が多かったので、前から行ってみたかった場所へ観光しに行ってきました。

 

いざ!金魚街へ

旺角(モンコック)という駅を降りた所は、ガイドブックなどでは有名な女人街があるところ。

 

女人街というのは通称で、正確には通菜街というストリートの約半分ほどのエリアを言います。

その通菜街の一部には金魚街と呼ばれるエリアがあり、そのエリアは通称が表すように金魚を扱うショップがたくさんあるのです!

 

女人街には一度行ったことがあったのですが、その時は時間がなくて金魚街の方には行けなかったんですよね。

 

で、今回は念願叶って行ってきました~♪

f:id:kasa-umi:20170530102416j:plain

どどん!

ストリート全体の写真撮るの忘れてたので、いきなりビックリな売られ方をされている金魚たちを。

ちなみにこの日のレートはHKD14.57でした。

なので約400円ほどかな?

 

f:id:kasa-umi:20170530102434j:plain

もちろん水槽に入ったお魚も売っていました。

私は詳しくないのですが、「この子は金魚?」と思う子たちもちらほら。

 

f:id:kasa-umi:20170530102450j:plain

現地のおじさまらしき方がお店の方に、購入するお魚を指示して出してもらってました。

 

f:id:kasa-umi:20170530102506j:plain

エビもたくさんいてました~!

可愛い♡

 

f:id:kasa-umi:20170530102525j:plain

カメも。

やはりお高めのお値段ですね~。

 

f:id:kasa-umi:20170530102540j:plain

友達が好きなツノガエル。

私はウサビッチというアニメで存在を知りました。

ウサビッチ キャラクターとストーリー|USAVICH @ MTVJAPAN.COM

 

f:id:kasa-umi:20170530102558j:plain

こっちのカエルは「ひぃ~!!!」となりつつも怖いもの見たさで撮ってしまった(苦笑)

 

爬虫類のお店らしきものもたくさんあったのですが、路面店ではなくビルの二階や奥にあったので入る勇気は出ず。

でもお客さんはけっこう入って行ってました~。

 

f:id:kasa-umi:20170530102613j:plain

このお店すごくにぎわっていました!

 

f:id:kasa-umi:20170530102627j:plain

ここの子たちは特に元気で、お魚たち動き回る!

あとお客さんもどんどん買っていくから、どんどん補充される!

淡水魚もいて、他のお客さんにまぎれてじっと見ていたのですが全く飽きないで楽しかったです。

 

花園街へも

f:id:kasa-umi:20170530102643j:plain

ついでに一つお隣のストリート、花園街へも。

 

f:id:kasa-umi:20170530102658j:plain

日本でもブームになった珪藻土の実演販売。

人だかりすごかったです。

 

この花園街はお洋服などがたくさんありましたが、果物のお店もたくさん!

f:id:kasa-umi:20170530102715j:plain

日本で買うと高いスターフルーツやドラゴンフルーツなども激安。

ただ私は途中でニオイがダメになってきて早々に退散しちゃいました(^^;)

 

このあとは女人街へも散策に。

現金の持ち合わせがほとんどなかったので、欲しいものはインチキ英語で値段交渉して楽しみつつゲットしてきました!

 

女人街は観光客に向けてぼったくり価格で呼び込みしてくるので、最初の価格から半額以下になると思っても良いぐらいの強気交渉しないとぼったくられます。

 

私は可愛い置物×3を最初の提示価格HKD280からHKD120で売ってもらいました。

たぶんこれでもちょっと高いと思うけど、私は納得できたので満足♪

途中でもういいやーってなって帰りかけたけど、引き止められての結果このお値段。

 

これぞさすがディープな女人街!という感じで楽しかったです。

 

あ、写真は帰ってから気づいたのですが、撮るの忘れてて一切なかったです(苦笑)

 

女一人でも楽しめました

観光地なので人だらけなため、女一人でも大丈夫でした~。

ただ遅い時間は危ないのでオススメはお店もほぼ空いてる夕方ごろ。

路地と強引な呼び込み、あとスリには気をつけるのは当然として、ヘンな場所に行かずにきちんと荷物にも気を付けていたら、安心して楽しめる場所だと思います♪

 

オマケ

f:id:kasa-umi:20170530102902j:plain

このぶら下がっているチキンを食べたかったけど、これはさすがに女一人で入る勇気も食べる勇気も出ませんでした。

残念・・・(苦笑)

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水中生物へ
にほんブログ村